チェンバロ/クラヴィコードのレッスン

yokohama
チェンバロは16世紀から18世紀にかけてヨーロッパで広く演奏された鍵盤楽器です。王侯貴族のお嬢さん達のたしなみのために書かれた易しい曲集も多数あり、その多くは芸術的にもすぐれたものが多いのです。これから初めて鍵盤楽器をやってみたい!という方にもおすすめです。はじめは本格的な楽器がなくても、大丈夫。最近は電子チェンバロなんていうのもありますし。楽器を手に入れたい方には製作者のご紹介も致します。

クラヴィコードはチェンバロとは違って、弦を押さえるようにならす鍵盤楽器です。鍵盤楽器のなかでは唯一、直接鳴っている弦に触れながら演奏するので、音を作るという点でその表現力の高さが魅力です。教育効果も高いです。音が小さいので、アパートの一室で夜中に弾いても多分大丈夫(^^)。鍵盤楽器を弾くなら、一度は触れて頂きたい楽器です。

これらの楽器はピアノを経験した方なら、タッチを学ぶ事で楽しく演奏する事が出来るようになるでしょう。

ピアノを指導している方には、バッハのインウ゛ェンション/シンフォニア、平均率等を指導する上で、バッハがどのような音響を求めていたか、また本当に伝えたかった事をご一緒に研究する事も出来るでしょう。そうする事で、生徒さんにご指導する上で、きっと役に立つものと思います。(今後インヴェンション・シンフォニア研究講座開講予定もあります。詳しくはお問い合わせください。)
初級の古楽器レッスンは1時間7000円、中級~1時間半10000円とさせていただいております。楽器をお持ちで出張レッスンをご希望の場合、出張費は別途。チェンバロ調律のレッスンも可能です。
数字付き低音、アンサンブルレッスンも大歓迎です。

 

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’ウェブサイト’ type=’url’/][contact-field label=’お問い合わせ’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です