7月24日 初期イタリア歌曲 追加公演決定!

7月24日(土)原謡子&金子浩による17世紀モノディ歌曲追加公演決定!(22日公演は定員に達しております)。
盛夏の緑深まる原村中央高原のstudioRで聴くイタリアの熱い想いのこもった歌曲の数々。時に繊細に、時に大胆に、この時代の歌は人を惹きつけてやまない魅力がいっぱいです。
カッチーニの作品を主に、フレスコバルディ、サンチェスなどのモノディの世界を見渡せる内容です。杉本周介による解説もあります。
2021年7月24日(土)
16:00開場16:30開演
原謡子 ソプラノ
金子浩 テオルボ/アーチリュート
前売¥3500 当日¥3800
お申し込み、お問い合わせは下記のいずれかのフォームでも受付しております。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfg_eZ6xszoyeixF8qi9122YQS530R636wcz7CImAyRBFiL4A/viewform

今後のイベント予定 リュート歌曲ワークショップ その1

リュート伴奏のモノディのワークショップ

今年のロゼッタはモノディづいてます(笑)7月22日~25日(予定)にリュートの金子浩さんを招いて歌曲のワークショップやコンサートを計画して います。今回はモノディ様式の重要な作曲家ジュリオ・カッチーニが1601年に出版した「新しい音楽」、1614年「新しい音楽とそれを記述する新しい方法」をテーマに、歌の愛好家の皆さんを対象にリュートの伴奏で公開レッスンなどを二日間にわたって行う予定です。期間中に原謡子の歌唱と金子さんによるカッチーニの作品を集めたコンサートを企画しています。ワークショップはリュート(テオルボ、アーチリュート)による通奏低音で経験豊富な金子さんの伴奏と歌唱指導を受けられる受講枠の他に、それらのレッスンを聴講することもできるようにします(感染症の状況により検討)。

ワークショップに先立って6月初めあたりからこれらの作品の歴史的立ち位置や、カッチーニ自身が書いた詳細な序文から適切な歌唱法を学ぶ会を3回程度のシリーズにわたって行います。詩行のアクセントの位置に対応した通奏低音との関係などといった理論的な読み解き方や当時の活版印刷の楽譜などにも触れるなど、全体像を掴むことがねらいです。ある程度楽譜が読める方なら理解できるような解説を考えていますので、歌う歌わないに関わらず初期バロックの歌に少しでもご興味のある方はこの「学ぶ会」にもご参加いただけたらと思います。スケジュールはお問い合わせいただいた皆さんのご都合をお伺いしつつ決定します。歌唱については原謡子の歌唱レッスンも受け付けています。歌唱のレベル、経験は問いません。味わい深い初期バロックの歌唱の世界を垣間見てみませんか?ぜひお気軽にお問い合わせください。

橋ワタシ学session 甲信エリアの巻vol.3

橋ワタシ学session 甲信エリアの巻vol.3

ウードとヴァージナルとパーカッション 

12月19日(日)14:00開場 14:30開演

入場料:¥3000

場所 :スタジオR

ご予約・お問合せ 090-4957-7713  橋本学 (主催)

ウード:常味裕司

イタリアン・ヴァージナル:杉本周介

パーカッション :橋本学

ジャズを中心に大活躍の富士見町在住のドラマー&パーカッショニスト橋本学さんのシリーズ「橋ワタシ学session」。記念すべき甲信エリアの巻第一回に大御所ベーシスト水谷浩章さんとのトリオで出演させていただきましたが、今回は中東の弦楽器ウードの第一人者である常味裕司さんと橋本学さんのパーカッション と私のヴァージナル(小型チェンバロ)で「未知(謎?)の音楽」に挑戦です。

歴史的にみてもほぼ接点がないこれらの楽器。リハーサルを何度も重ねてきてようやく方向性が見えてきました。要はれぞれに合わそうとせずにそれぞれの楽器を良さを出し合うという当たり前のことなのだと思いました。異なる世界観を受け取り、それに自分の言葉で応えていくということの重要性を強烈に感じる編成です。音楽はコミュニケーションなのだなとつくづく思います。橋本さんからこのライブのお話をいただいた時に「本気で言ってんの?」というくらいハードルが高かったのですが、やっているうちに今まで聴いたことがないサウンドになってきているのは確かです。

新しいか古いかは別として、前例がないというハードルを超えていくこと自体に音楽作りのプロセスがあるという有意義な体験をしています。今回のメンバーのために新しく曲も書いてみました。異文化の三人が出会って創ってみたものをぜひ聴きに(観に?)いらしてください。どこかでやっていることの真似事は一切ありません。

感染症拡大の影響で県外での活動が全て途絶えてしまった反面、こうして地域内の異なるジャンルのミュージシャンたちとの演奏の機会が一気に増えました。こうした新しい出会いは極めて刺激的で、この地域だからこそできる何かを私たちに予感させるのです。

【満員御礼!】7月27日(月)石鹸作りのプロから教わる カモミール石鹸作り『畑からの贈り物』

蓼科中央高原のポニーハウスさんの『畑からの贈り物』の畑で育った、無農薬のジャーマン・カモミールを収穫して、蒸留しました。蒸留水やストックを活用して、石鹸作りのプロ、アトリエスクランブル代表の小古間かずさ さんから、直接石鹸の作り方を学び、実際に作ります。

石鹸を作ったこと、ありますか?
市販で売られている石鹸の多くは、大量生産で、合成界面活性剤で汚れを落とすものが多いので、敏感な方は、皮膚トラブルが起きたり、必要な油分まで奪われたりするので、乾燥肌の原因にもなります。石鹸に使うものは、お肌をいたわり、やさしい素材がいいですね。時間をかけて、ゆっくり1か月寝かせます。自分で作ると、石鹸がどんなプロセスでできるか、知ることができるし、何より作るのが楽しいですよ。色々な素材に触れながら、豊かな時間を過ごしましょう。

熟成後、カットしてのお渡しとなります。そのため、当日のお持ち帰りはできません。ご了承ください。
石鹸の受け渡しは、講師の先生からとなります。

【講座代】4,000円
【定員】 8名
【お申込み】こちらの講座は満席となりました

【講師紹介】小古間かずさアトリエスクランブル代表。
昔ながらの製法で地元素材を使った石けん、色と香りにこだわった石けん作りを続けている。
2015年富士見町に移住。
2019年化粧石けんブランド「HOUR」設立。
最近は石けんの素材を作るため畑作業にいそしんでいます。

主催 矢崎綾子

【延期】8月2日(日)八ヶ岳でJazzを楽しむ会

第2回八ヶ岳でJazzを楽しむ会は、感染症拡大の状況を受けて9月第1週日曜日に延期となりました。

第2回開催は、9月6日(日)の予定です。

現在、コロナ感染予防のため3密対策等も行う予定です。特に演奏での参加される方は、飛沫防止のためにマスク等のご準備をお願い致します。

なおホストメンバーは、
 ・杉本 周介 (Pf)
 ・武重 俊介(Ba)
 ・横川  忍 (Drs、世話役)
になります。

○開催日時:
 毎月第一日曜日 ”開場:13時(開始:13時30分)~終了:16時30分”
 →家族連れでも足を運んでいただきやすい時間帯にしました。
  スタジオ併設のパン屋さんや道向かいのレストランK(八ヶ岳自然文化園内)などでランチも可能です。

○会場:Studio R
 ・住所:〒391-0115 長野県諏訪郡原村原山17217-1650
 ・場所リンク:https://goo.gl/maps/BCXkGePimPqyf5UP7
 ・Facebook:https://www.facebook.com/studio.musica.rosetta/
 →子供連れでも楽しめる八ヶ岳文化園の真ん前なります。

○内容:
 ・会参加者メンバーによるジャムセッション
 →主にスタンダードブック1,2(黒本)から

○会費:
 ・\1,000/演奏者(場所・設備利用費)
 →会費は、お名前、連絡先を記入後、会主催者へお支払いください。

○会場設備:
 ・ピアノ、ベースアンプ、ドラム、PAシステム
 →リスト外の物品については事前にご連絡ください。

○問い合わせ先:
 ・八ヶ岳でJazzを楽しむ会代表:横川 忍
 ・syokokaw@gmail.com
・090-8044-5662
 →会場の関係上(三密防止の為)、お友達をお誘い頂く場合なども一声お掛けください。

7月5日(日)八ヶ岳でJazzを楽しむ会

八ヶ岳を眺めながらJazzを楽しむ時間を実現するため、
4月に”八ヶ岳でJazzを楽しむ会”を発足しました。
今後定期的にでジャムセッションを開催していく予定です。

現在、コロナ感染予防のため3密対策等も行う予定です。
そのためご参加される方は、マスク等のご準備もお願い致します。

第一回開催は、7月5日(日)になります。

なおホストメンバーは、
杉本 周介 (P)
武重 俊介(B)
横川  忍 (Ds)
です。

○開催日:毎月第一日曜日 13時~16時
 ・家族連れでも楽しめる八ヶ岳文化園の真ん前なります。
  また子供たちも楽しめる時間帯にしました。

○会場:Studio R
 ・住所:〒391-0115 長野県諏訪郡原村原山17217-1650
 ・HP:https://musicarosetta.com/studioR/
 ・場所リンク:https://goo.gl/maps/BCXkGePimPqyf5UP7
 ・Facebook:https://www.facebook.com/studio.musica.rosetta/

○内容:
 ・会参加メンバーによるジャムセッション
 →主にスタンダードブック1,2(黒本)から

○会費:
 ・¥1,000/演奏者(場所・設備利用費)

○会場設備:
 ・ピアノ、ベースアンプ、ドラム、PAシステム
 →リスト外の物品については事前にご連絡ください。

○問い合わせ先:
 ・八ヶ岳でJazzを楽しむ会代表:横川 忍
 ・syokokaw@gmail.com
・090-8044-5662

6月26日(金)アロマやハーブで腸と脳を元気に!(酵素ドリンク仕込みます) 主催者: 矢崎 綾子

◆日付:6月26日(金)
◆時間:10:30~12:30
◆場所 studioR(八ヶ岳自然文化園向かい)
◆内容 前半:腸と脳の深い関係・免疫システムとストレス、自律神経と腸の関係などをお話します。
後半:実習。自分の脳が喜ぶブレンド作りと腸が喜ぶ酵素ドリンク作り。

酵素ドリンクで使用する材料の一部のハーブやエディブルフラワーは、蓼科中央高原で管理している『畑からの贈り物』で育てているものです。全て無農薬。
講座当日に、収穫したものを使います。

◆講座代 3,500円
◆持ち物 酵素ドリンクを仕込む容器
 (プラでもガラス容器でも大丈夫です。2.5ℓあれば十分です)
◆定員 6名様

◆申込/キャンセルポリシー
 お申込みはこちらから https://www.facebook.com/events/264105111671529/

材料調達の関係で、お申込みとキャンセルは、3日前までにお願いいたします。
それ以降のキャンセルは、やむを得ない場合を除き、大変申し訳ございませんが、キャンセル料が発生します。ご了承ください。
2日前30% 前日50%、当日100%

◆講師情報 
矢崎綾子
(IFA認定アロマセラピスト・インストラクター)
『はぴラボ』という名前で、アロマセラピーやハーブの魅力を伝える講座やセルフケアの講座を行っています。
アロマハンドトリートメントや香りの授業で、学校関係(保育園、小学校、養護学校)での心のケア・嗅覚教育にも力を入れています。 自宅サロン『Ayako style』では、アロマやハーブ、クレイを取り入れて、ボディワークを行っています。まもなくボディワークも再開予定。
今年から、ポニーハウスさんで、畑を有志と始めました。種から植物を育て、『畑からの贈り物』を、四季を通して伝えていきます。