リチェルカーレ

隣町に住む妖精の版画家、太田二郎さんが新しい本を出版するとのことで、それに付録するイメージCDを制作のお誘いをいただきました。選曲を迷っていますが、本の内容から16世紀のリチェルカーレをアルピコルドで弾いたら合いそうな気がしています。

サンプルに録音して、秋の風景を撮ってきて動画にしてみました。ルネサンスのこうした曲は結構好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です