サクバット アウトリーチ

山梨大学の大内研究室の企画で文化庁の「大学を活用した地域文化活性化事業」の一環で、山梨県北杜市の小学校でのアウトリーチ活動に出演させていただきました。山梨大学の学生さんたちが工夫を凝らして作った、楽器や音楽の説明をするプログラムです。児童の皆さんもノリが良くてとても楽しそう。

古楽を説明するところで出演したのはドイツを拠点に活躍するサクバット奏者の栗原洋介さん、山梨大学で教鞭をとる大内邦靖先生と私。本番に先立って、我が家でリハーサルもしました。サクバットは金管楽器なのに、温かみのある声のような音色で、とてもハマります。このメンバーとはまた演奏する機会があるそうなので、次回が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です