吉野剛広ギャラリーイベント

友人で画家の吉野剛広さんの個展が長野県諏訪郡富士見町の夢屋ギャラリー(JR信濃境駅前)で行われています(4月30日まで)。吉野さんの作品は鮮やかな色彩で描かれた心象風景がモチーフで、観る人を不思議な世界へと誘ってくれます。「はらむら古楽祭」のイラストも吉野さんが毎年描いてくださっています。森をテーマに描き続けて、近年は森の動物のオブジェも制作しています。

4月21日(土)14:00からギャラリーイベントがあり、私もそこで演奏をさせていただきます。今回は原謡子と共にハイドンやモーツァルトの歌曲を数曲シュタインモデルのフォルテピアノを持ち込んで、吉野さんとの対談の合間に演奏します。普段は寡黙な吉野さんなので、どんなお話が聞けるのか、今から楽しみです。

当日参加も可能ですが、お茶が用意されるので可能なら事前にお申込みいただけると助かるそうです。0266-64-2196(夢屋)参加費はドリンク付きで千円です。

吉野さんの絵画と演奏を組み合わせた動画を作りましたのでよかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です