ブクステフーデの宗教曲

ブクステフーデ『我らがイエスの御体』

北ドイツバロックの最も重要な作曲家の一人、ブクステフーデの大規模な宗教作品を演奏する23621712_10213972953859120_8488517229452998626_n機会を山梨大学のプロジェクトでいただいた。イエスへの想いが詰まった歌詞を、決して複雑ではないが情感溢れる表現で埋め尽くされた作品。

大勢のソリスト歌手と合唱とが絡むので、そのアレンジだけでも大変だが、片野教授が持ち前の統率力でまとめていらっしゃった。学生や一般社会人が混じった合唱団の声が、大きなホールいっぱいに広がっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です